癒しの音色でオカリナを楽しみましょう♪

DSC_0444

そろそろ

みなさんオカリナはいかがですか~

癒されますよ(^^)

講師の有延先生も

癒し系で丁寧に教えてくださるので

いつも楽しくレッスンができます

 

 

ちなみにオカリナとはイタリア語で

19世紀後半イタリアのジュゼッペ・ドナーティが考案した容器型フルート。

「オカ」はガチョウ、「オカリナ」は小さいガチョウを意味しています

別名ポテトまたはスイート・ポテト。材質は土、粘土、金属、プラスチック、動物の骨など多様である。

吹口(ふきぐち)は中央突出部にあり、内部は容器状の空洞で、8~10個の指孔は音高によって直径を異にする。

原則的に8~10度の全音階を奏するが、指の開きぐあいで半音もつくれる。

種の楽器には、日本の鳩笛(はとぶえ)、中国にある土製6孔の(けん)、ココナッツ製で鼻で奏されるハワイのイプやホキオキオなどがあり、そのほかヨーロッパ、西アフリカ、南太平洋などにも広く分布しています

さぁ

オカリナを始めましょう

 

 

この講座が気に入ったら
いいね ! しよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

受講生募集中

ページ上部へ戻る