手まりを創る

てまり

手まりは平安の頃より伝わる日本手芸の一つで、丸い形からお祝いの贈り物として喜ばれてきました。糸のかけ方で様々な模様を楽しむことができます

講 師 (財)日本手工芸指導協会師範 梅津登茂子
紹介文 1997年彩の会菅家明子先生師事、NHK文化センター講師、針で糸をかがり糸の交差で模様が出来る手芸に興味、これからも温もりのある手の技を育み受け継いでいきたいと思っております
日 時 第1・3 木曜日 13:00~15:00
受講料 月額:4,400円(税別)
教材費 1,500円
お持物 筆記用具・糸切りばさみ・玉まち針(10本位)糸、まり芯など材料は初回に教室販売いたします。以降は必要な材料を必要な分だけ購入頂けます
その他
システム 受講料は3ヶ月分前納制です、受講を開始される前の月までにお手続きをお済ませ願います。月の途中からご受講頂いた場合は3か月後の月の途中までのお手続きとなります。ご受講には各講座設備費として月額220円(税込)を別途頂戴いたします。受講料をお支払される前に冠婚葬祭やご旅行などで来れない日が決まっている場合は3ヶ月内で1回でしたらご相談に応じます、但しご受講を始められる前の月までにお知らせ願います

この講座が気に入ったら
いいね ! しよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

受講生募集中

ページ上部へ戻る